-伝統野菜 江戸東京野菜を広めよう-
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 伝統大蔵大根の種取り準備が始まっています! | main | 種取り用の砂村三寸人参の花が咲きそうです! >>
大根の花の数は制限したほうがいい?

こんばんは!またまたご無沙汰しています(^-^;)
4月の連休も明け、5月・・・GW直前ですね!みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

私達の学校は、4月に新入生が入学をしました!おめでとう
江戸東京野菜プロジェクトにも「仮入部員」が6人、来てくれました!
GW明けには「本入部」になり、これから一緒に活動をしていくことになります

正式に新メンバーが決まりましたらまた改めてご報告させていただきます


さて!
肝心の江戸野菜のようすですが、大蔵大根は種とり用に埋め戻した個体すべてに花が咲きました!
2月ごろは葉の元気もなく大丈夫かな〜と思っていましたが、一安心です


以下、記録です


▼2月16日、葉が鳥に食べられるなどして少なくなる(・ω・`)
















▼4月9日 一部つぼみや開花が見られるように!


4.開花!




3.葉が多い

つぼみ確認
柱頭はまだ見られない


2.背が高い


開花!


1.開花!




現在は、すべて開花していて、そのうえ花の量が多くなっているので(写真は明日撮ります)
花の数の制限も考えているのですが・・・
すべての種の可能性にかけるという今までの方法と、どちらがいいのかまだ迷っています(>_<)

どちらがよいのでしょう??もう種ができてくるころなので、悩むのが遅すぎた気もします・・・
大根の栽培に詳しい方いらっしゃれば、アドバイスお願いします




【ランキング参加中】
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜農家へ
記事を読んだら↑をぽちっとしてくれるとうれしいです(^O^)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://edoyasai.jugem.jp/trackback/101
TRACKBACK