-伝統野菜 江戸東京野菜を広めよう-
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【馬込三寸人参】 | main | 【砂村三寸人参】生育状況/コメント返信 >>
校外での販売活動と それにかける思い


こんばんは。

明日の午前中、世田谷区の駒沢オリンピック公園で開かれるイベント「動物感謝デー」の中で
販売活動をさせていただきます。

江戸野菜は、
 寺島なす     3個150円
 内藤とうがらし  1枝150円
 渡辺早生ごぼう 1本400円
  の3種です。

ほかにも、都立園芸高校の果樹・野菜の販売もあります。

イベントHP→ http://doubutsukansha.jp/



(ここからは、このイベントに対する私たちの思いを書きました。)

このイベントに向け、私達はたくさん準備をしてきました。
イベントで初めて江戸野菜と このプロジェクトを見る方のために、
プロジェクトと江戸野菜の紹介ポスター(模造紙サイズ×4枚!)を
朝のHR前・月水金曜日の放課後に作成しました。
活動日である火・木曜日には、もともと少ないメンバーを 「ポスター作成」と「野菜の管理・収穫」のグループに分け活動しました。

朝は早く夜は遅いという今までよりハードなスケジュールに重ね、普段の勉強・提出課題・・・
正直なところ、つらいと思っていました。
管理・収穫(特に牛蒡の収穫)を担当してくれたみんなは、体力的にもすごくつらかったと思います。

だけど、私たちはみんながんばってきました。
みなさんに少しでも江戸野菜のことを知っていただきたかったからです。
このイベントに参加させていただくことは、そのきっかけとしてとても大きなものだと思ったからです。

顧問の先生も、私たちの活動に合わせて朝早くから夜遅くまでみてくれました。
ほかにも、ポスターの作成や野菜の販売準備に関して、本当にたくさんの先生方にご協力をいただきました。
感謝しています。


今回のイベントでの販売価格を見て 高いなという印象を受けた方もいるかもしれませんが、
伝統野菜の付加価値、台風の被害などで市場価格も上がっていること、そして何より私たちが江戸野菜の栽培にかけてきた時間や思いを考え、この価格に設定させていただきました。


明日も朝早くから販売の準備をしますo(^-^)o
初めての校外販売なので、どうなるかはわからなく不安というのはありますが
今までやってきたこと・学んだこと、苦労と努力が、少しでも江戸野菜普及のきっかけをつくってくれると信じています。


【ランキング参加中】
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜農家へ
記事を読んだら↑をぽちっとしてくれるとうれしいです(^O^)

スポンサーサイト
こんにちは、東京野菜マルシェの木村です。先日は主人がお邪魔して砂村人参と大蔵大根の種をいただきありがとうございました☆
みんなの頑張りや江戸東京野菜を広めたいという気持ちはきっと伝わると思います!!
このブログを読んで、私にもとってもとっても伝わってきました(*^^)v
勉強との両立大変かと思いますが、頑張って下さいね!!
東京野菜 | 2011/10/01 15:39
COMMENT









Trackback URL
http://edoyasai.jugem.jp/trackback/92
TRACKBACK